技術・人文知識・国際業務ビザ

在留資格「技術・人文知識・国際業務」

2015年4月1日施行改正入管法以前の在留資格「技術」在留資格「人文

知識・国際業務」は、主としてその方の学歴が理系なのか文系なのかによって、

どちらの在留資格を取得するかが決定されていました。しかしながら、現実の企

業の現場においては、例えば文系の学生をSEとして採用するように、文系だか

らこの仕事、理系だからこの仕事というように明確に区別ができなくなっていま

す。WEBサイトの作成であれば、デザイナー的な側面に着目すれば文系(在留

資格「人文知識・国際業務」)、プログラミング的な側面に着目すれば理系とい

うことになりますが、これらを二つの在留資格に割り振ることが現実的でなくな

っているという不都合が指摘されていました。

2015年4月1日施行改正入管法においては、これら文系・理系の区分を取

り払い、あらたに包括的な技術・人文知識・国際業務ビザ」を創設することに

より、両者の中間的な位置づけでこれまで割り振りに苦労していた職種について

も、より柔軟的に対応しようとする施策と言えます。


弊社へのお問い合わせ

※ご相談が大変多くございますため、恐縮でございますが、東京での対面でのお打合せが可能な会社様・個人様のみご連絡下さい。メールでのご相談はお受けしておりません。

弊社のサポート料金